現在の製糸業

 諏訪で明治初期から始まった製糸業が今、下諏訪には「松沢製糸所」一社になってしまいました。しかし松沢製糸は操糸方法が完全に自動化され、今まで二百人の女工さんが働いた仕事をここでは7人で行っています。日産五十キロの生産を自動操糸機から生み出されます。今、日本では松沢製糸所の他に二社が操業しています。

松沢製糸場の工場内(自動機)