• HOME
  • 万治の石仏

万治の石仏

 木立に囲まれた静かな一角に、大きな身体にちょこんと小さな顔が乗っかっている万治の石仏がある。
 この大きな石はどこから運ばれてきたのか、石仏としては、ユニークな顔立ちなど不思議な点が多い。だからこそ、画家の岡本太郎さんなどが感嘆されたのだろう。それとあまり手つかずの自然の中にぽつんと佇んでいる姿に人々が魅了される。
 砥川のせせらぎを聞き、木立を吹き抜ける風を感じていると、万治の石仏は世の中を見すえている様でもあり、いっそうひきつけられる。
[文/原田泰治]

[絵/原田泰治]