永六輔 下諏訪はしご湯めぐり

永六輔さんがこよなく愛した下諏訪温泉はしご湯めぐりです。
この内容は永六輔さんの原文をできるだけそのまま掲載しました。

1 児 湯(まず、ゆっくりあたたまり...)

2 旦過の湯(頭を洗って...)

3 白骨の湯(首筋から肩を洗い...)

4 田中の湯(胸を洗い...)

5 新 湯(お腹を洗って...)

6 菅の湯(右足を洗い...)

7 矢木温泉(左足を洗い...)

8 四王温泉(お尻を洗って...)

9 富部温泉(○○を洗い、高木温泉まで散歩して)

10 綿の湯(ここで上がり湯をつかい、みなとやに戻る)

以上、三百円。但し、湯疲れ、湯当り、のぼせなど、 二度と入浴する気が起らなくなるので、 せめて近所の綿の湯だけでもと思います。 綿の湯とみなとやの内湯 このはしごだけでも、おすすめします。

※現在白骨、田中、富部温泉はありません。
※現在は300円で全ての温泉には入れません。
(入浴料はそれぞれの施設によって異なります)

綿の湯跡の石碑(題字:永六輔氏)
遊泉ハウス児湯
旦過の湯
菅野温泉(菅の湯)

おすすめ散策コースご案内 MAP